実際のプロダクトで学ぶB2B UIデザイン [TOKYO MIX CURRY]×[Uzabase コーポレート執行役員 CDO] - D.TOKYO(ディー・トーキョー) - あの会社のノウハウを手に入れる
実際のプロダクトで学ぶB2B UIデザイン [TOKYO MIX CURRY]×[Uzabase コーポレート執行役員 CDO]
株式会社ユーザベース
ユーザベースは、「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」をパーパスに掲げています。経済情報プラットフォーム「SPEEDA」やソーシャル経済メディア「NewsPicks」を提供しているほか、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」やB2B事業向け顧客戦略プラットフォーム「FORCAS」、企業変革ソリューション・プラットフォーム「AlphaDrive/NewsPicks」など全9事業を展開しています。
1on1 & クラス01
実際のプロダクトで学ぶB2B UIデザイン
1on1 & クラスの内容02
教材提供いただいた実在するBtoBプロダクトや業務システムをモチーフに、UIデザインのリニューアルに取り組むクラスです。講師もデザイナーとして参加し、実演します。実践と実演を通して、BtoBプロダクトのUIデザインに必要なスキルを高め、クラス終了後に現場で役立つ実務能力を手に入れます。また、講師も課題に取り組むことで、受講生との1on1にて、リアルなフィードバックを提供します。同時期受講生とも交流し、お互いのデザインとプロセスを見せ合うことで少人数クラスならではの、相互学習と成長が可能です。第2期はTOKYO MIX CURRYとのコラボが実現し、注文管理アプリのリニューアルに挑みます。( https://tokyomixcurry.com )
身につくもの03
プロダクト改善の力
情報設計と造形表現の力
手で描き頭で整理する力
プログラムチラ見せ04
プロジェクト
集めて、分けて、比べる
プロダクト観察やインタビュー調査を通して、オブジェクトやタスクを整理します。
#リサーチ
プロジェクト
想い描いて、つくって、確かめる
ユーザー体験を考えながら、画面設計と造形表現し、モックアップをつくります。
#情報設計 #UIデザイン
プロジェクト
一緒に学び、伝え合う
毎回の1on1、中間プレゼン、最終プレゼンを通して、お互いに学び合います。
#プレゼンテーション
カリキュラム詳細
【カリキュラム詳細】
1. オリエンテーション(合同演習)
2. UXリサーチ1:リサーチ設計
3. UXリサーチ2:インタビューと分析
4. UXリサーチ3:競合プロダクト調査
5. 中間プレゼン(合同演習)
6. UIデザイン1:リニューアル方針と画面設計
7. UIデザイン2:造形表現の展開
8. UIデザイン3:ブラッシュアップ
9. 最終プレゼン(合同演習)※ TOKYO MIX CURRYのプロダクトオーナーを招待予定
10. ふり返り

課題
TOKYO MIX CURRYの注文管理タブレットアプリケーションのUIデザインのリニューアル

TOKYO MIX CURRYとは?
カレーの生産から提供、注文アプリを始めとした飲食店の運営に必要なシステムプラットフォームの開発、マーケティング・CRMまですべてのプロセスを自社内において一気通貫で行っています。アプリでしか買えないカレー屋「TOKYO MIX CURRY」を皮切りに、スピード感をもって飲食業界のDXに挑んでいます。
「身体によく無理がない。コンディションに関わらず、いつでも自然に食べられて飽きがこない。ずっと長く付き合える。そんなカレー。」
TOKYO MIX CURRYのコアであるカレーは、小麦粉や添加物を使っていないヘルシーなトマトチキンカレーです。
クリエイティブコーチ05
平野 友規Tomoki Hirano
株式会社ユーザベース コーポレート執行役員 CDO
多摩美術大学情報デザイン学科卒業、東京藝術大学大学院デザイン専攻修了。2017年にDesign school Kolding(デンマーク)のLab for social designで客員研究員。トランスコスモス、コンセントを経て、2011年にトライアンド(現 デスケル)を設立。 2019年にユーザベースのSPEEDA事業に参画。主な仕事は、SPEEDAのデザインマネジメント、三菱重工業の社会インフラ事業のDX推進に向けたビジョン策定支援、RICOH THETAの新規事業開発時におけるUX / UIデザイン。 iF コミュニケーションデザイン賞、German Design Award、グッドデザイン賞ベスト100など受賞。

人生観は「学ぶ心さえあれば、 万物すべてこれ我が師である」

メッセージ
近年、注目が集まっているSaaSビジネス。一方、BtoBプロダクトや業務システムのUIデザイナーは不足してます。それらのスキルを得ることは、ご自身のキャリアと市場価値を高めるとも考えられます。一緒にBtoB UIデザインと向き合う熱い時間を過ごしましょう!
受講期間06
2022年7月〜9月
受講内訳07
・1on1講義:60分×7回 ・オリエンテーション ・中間プレゼン ・最終プレゼン ・ユーザーインタビュー
参加条件08
・審査フォーム入力をご提出いただいた方 ・制作物・実績・経歴を事前にご提出いただける方 ・必要な授業回数と毎週の課題に取り組める方 ・期間内に必要な学習時間を確保できる方 ・オンライン授業が受けられる環境をお持ちの方 ・Figmaのアカウントを用意できる方
料金09
330,000円 (税込) / 各種クレジットカード利用可能 / ペイディにて分割手数料無料の3回あと払い可能 ※ペイディプラスへの無料アップデートが必要
Review受講者レビュー
企画からプレゼンまで考えてみて、さらに実践的なフィードバックをもらえる機会があるだけでも気づきが多く、周りにデザイナーがいない環境の人であれば、違う環境でデザインに関わる人のアイデアを見れる事もかなり刺激になると思います。
地方メーカー 25歳
ビジュアル表現デザインのトレーニングだけでなく、
企画立案など上流の行程から考えるトレーニングの機会がD.TOKYOにはあります。
普段の生活ではなかなか縁のないバリエーション豊富な業種のデザイナーのみなさんのアウトプットを見たり、
そこに至る過程を聞ける貴重な場ではあるので、目で耳で得られる情報も多いです。
学べると捉えられる要素はそれぞれ異なると思いますが、そこを見つけるトレーニングにもなります。
IT デザイナー 37歳
D.TOKYOは、座学で一方的に教わるというより、実際に挑戦してみて体で学ぶことが多かったです。
プロの先生や受講生の方々からもフィードバックを貰えて、もっとできる事があるんだなと、視野が広がる講座だったと思います。
地方で学ぶ所がなく、ひとりで悶々としている方にもおすすめしたいです。
地方放送局 デザイナー 32歳
D.TOKYOは、仕事をしていて自分の「これからどうしたらいいのかわからないモヤモヤ」を晴れさせてくれる 場所だと思います。講師の方もスタッフの方もとても優しく、成長するために全力で協力してくれます。さらに社外の方々と関わりを持てて、大きく視野が広がります。コロナ禍だからこそおすすめしたい講座です。
ECサービス デザイナー 27歳
たき工房(※本レビュー投稿者のクラス提供企業)の現場の視点から
フィードバックをもらえるのが良いです。何かを企画し制作するという経験は誰でもできますが、周りに切磋琢磨するライバルがいて先生がいる中でやるのはやはり一味違う貴重な経験になりました。突き詰めて制作する環境がここにはあります。
新規事業部門 デザイナー 30歳
住んでいる場所、お仕事、年齢...
様々なバックグラウンドを持つ人たちが集まり、課題と自分に真摯に向き合う体験はとても貴重になると思います。 地方に住んでいてなかなか勉強の機会に恵まれない人、
将来の自分に悩む人に、特にオススメしたいです。
北海道在住 テレビ関係デザイナー 25歳
単なるテクニックの習得のための講座ではありません。
実践的な課題に取り組みながらも、実務では機会が得にくいような、
一連のプロセス(発想からプロトタイピングまで)を体験することができます。
デザインを通じて、ビジネスにおける課題解決に貢献できる総合力を養いたい、という方におすすめの講座です。
UIデザイナー 49歳
とにかく色んなことを考えて、考えて、考えまくった2ヶ月間。
時には生みの苦しみ、自分の力不足を実感しますが、D.TOKYOを通じて自分の可能性が確実に広がります。
広告代理店 デザイナー 27歳
Scheduleスケジュール
D.TOKYOは、少人数講座・パーソナル指導・コーチングのハイブリッドです。
完走には一定のコミットが必要になりますが、走り抜いた先の確かな成長が期待できます。
ProccessD.TOKYOの受講プロセス
無料カウンセリング01
デザイン業界を熟知したコンサルタントによる、無料カウンセリングをご体験いただきます。ご自身の現在地確認・デザインスキルの目標を設定し、D.TOKYOの活用イメージをお持ちいただきます。
課題にコミット02
審査を通過すると、お申し込み頂いたクラスに参加することができます。少人数制のクラス、1on1コーチングを通して、プロジェクトを疑似体験いただきます。
修了証の配布03
すべての課題が完了すると、修了証が配布されます。後述する修了証は、参加クラスのクリエイティブチームが実力を認めた正式な証明書類となります。さまざまな場面でご活用くださいませ。
Diploma修了証の交付
D.TOKYO受講の最も重要なアウトプットとなる修了証は、あなたのデザインスキルをクリエイティブチームが認定する書類となります。一流チームによる第三者評価ですので、どんな資料よりも信頼のおけるドキュメントとなります。
※修了証のフォーマットはコースによって異なります。詳しくはカウンセリング時にスタッフにご確認ください。
※1ヶ月コースに関しては評価は行いません。
Consultantコンサルタント
まずは無料でカウンセリング。経験豊富なデザインコンサルタントが、ご状況やご要望を伺った上で、最適なコースをご提案させていただきます。
小宮 大地
クリエイターのマッチングプラットフォームViViViTを創業メンバーと立ち上げ、株式会社ビビビット代表取締役に就任。その後クリエイティブ領域における企業の採用支援、クリエイターの転職支援を通じて感じた課題感より、D.TOKYOを立ち上げる。現在D.TOKYOの責任者として全てのクラスの企画に携わっている。趣味はDeNAベイスターズ。
受付終了
金井 謙太
大学卒業後、CMの美術(装飾)を経験、その後人材会社に勤務。兼ねてより希望していたデザイナーの可能性を広げるため2019年よりビビビットにジョイン。 現在はビビビットにて中途向けの人材紹介サービス「ViViViTBOOST」を運営。 デザイナーが10年後も活躍できるようなキャリアを成形できるようサポート。 趣味はRoad bike・BBQ・DIY
受付終了
Q&Aよくある質問
領収書は発行できますか?
はい、発行可能です。発行までに数日のお時間をいただきます。
分割払いは可能ですか?
ご一括払いのみ受け付けております。クレジットカードで決済いただいた場合、ご利用のクレジットカード提供企業の分割払いをご利用いただけます。
受講にはポートフォリオが必要でしょうか?
はい、ポートフォリオがなくても受講は可能です。ただし、どのような作品を制作してきたかをカウンセリングで確認させていただきます。
欠席は可能でしょうか?
クラス制において、やむを得ない場合は可能です。欠席された場合は動画配信にてキャッチアップいただくことになります。なお、欠席による返金はございません。また、1on1では日程の再調整が可能です。
必要なデザインソフトはありますか?
Adobe Creative Cloudを準備しておくと便利ですが、ツールに指定はありません。
クラス終了後、交流はありますか?
はい、交流コンテンツはご用意させていただきます。
入社しないと得られないと思ってた
経験を得られる場所
Close Bitnami banner
Bitnami